SEAJ 一般社団法人 日本半導体製造装置協会
TOPEnglish 会員専用
教育セミナー
 その他セミナー
TOP部会のお知らせ>技術部会>装置制御専門委員会

装置制御技術専門委員会主催 技術講演会

 

   半導体業界では近年プロセスの安定化を高度化させる為にいろいろな取り組みがなされているが、ビックデータの管理が多様化され効率的な管理であるかを検討し調整しなくてはならない局面が多々ある。他業界の手法を参考に効率的管理のヒントとしたい。


開催日程
開 催 場 所

2018年1月25日(木)

 15:30(受付15:15)〜17:00

17:00〜18:00 講師を囲む情報交換会

(一社)日本半導体製造装置協会

(SEAJ)

島津製作所 東京支社 地図
       
医薬品製造における品質安定化の取り組み

横河電機株式会社

マーケティング本部 マーケットインテリジェンスセンター
マネージャー    須藤 政信  様

 医薬品品質管理の現状と未来のあるべき姿を紹介しながら、横河電機における取組を事例も含めて講演する。医薬品業界でも近年薬事法の規制も厳しくなる中、品質を保証しつつも品質管理の効率化を行なわなければならない。半導体業界でも同様にプロセスの安定化、高度化、品質管理と言った同様の課題があり、医薬品業界の取り組みが半導体業界の参考になると考えております。

17:00〜18:00 ご講演終了後、講師を囲む情報交換会を致します。

会場にお飲み物をご用意いたします。

【参加対象】 SEAJ正会員・賛助会員の皆様

【参加費】 無料

  【お申し込み方法】  件名を 「技術講演会1/25」 として、ご連絡先を記載の上、  info@seaj.or.jp までメールにてお申し込み下さい。

 (要 ご参加者のe-mailアドレス・電話番号)

【定員】 40名

 1/23(火)までにお申込下さい。以降はお電話にてお問い合わせ下さい。

【担当】 事務局 星野・後藤 info@seaj.or.jp   03-3261-8262





個人情報保護方針サイトマップお問い合わせ