SEAJ 一般社団法人 日本半導体製造装置協会
TOPEnglish 会員専用
教育セミナー
 その他セミナー
TOP部会のお知らせ>技術部会>リソグラフィー専門委員会

リソグラフィー専門委員会主催 技術講演会

 

   リソグラフィ専門委員会(2016-2017)では、2年目の活動テーマに、注目すべき技術 として、『高集積化ソリューションと関連技術の調査アイテム』 を挙げ、この度、この分野のトップレベルの有識者の方による技術講演会を企画いたしました。
  ご関係者はもちろん、周りにご興味のある方がいらっしゃいましたら、 ご紹介いただけますと幸いです。
  皆様のご参加をお待ち申し上げます。


開催日程
開 催 場 所

2017年10月3日(火)

 15:00(受付14:45)〜17:00

17:00〜18:00 講師を囲む情報交換会

東京貨物運送健康保険組合 保険会館
新宿区四谷1-23

6Fホール

島津製作所 東京支社 地図
       

@15:00-16:00

A16:00-17:00

「STT-MRAM:デバイスの特徴、

応用と製造技術への応用(仮)」

「半導体チップサイズの限界に挑戦するAI/

超並列コンピューティング/グラフィックス用GPU」

東北大学

大学院工学研究科 教授

国際集積エレクトロニクス研究開発センター長

遠藤 哲郎様

NVIDIA Japan

技術顧問、GPUエバンジェリスト

馬路 徹 様

リソグラフィに新しいスペックが要求される3D NANDやMRAMなどの新規メモリに関する講演

(仮) 

 

 

 

 

  NVIDIAのGPUはAI(人工知能)、超並列コンピューティング(スーパコンピュータ等)及びグラフィックスで市場を席捲している。非常に高い性能を要求されるこれらの応用分野でGPUのチップサイズは世代ごとに増加しており、最新のVolta世代では815o2と半導体製造装置(ステッパー)の限界近くに達している。

  本講演では、このようなGPUのチップ、アーキテクチャの変遷と超並列コンピューティング、AIに多用される背景、高性能・低電力に向けた設計思想、チップサイズの限界に挑む先行研究などに関してご説明をさせていただく。

17:00〜18:00 ご講演終了後、講師を囲む情報交換会を致します。

会場にお飲み物をご用意いたします。

 【対象】 SEAJ正会員・賛助会員限定となります。

 【参加費】    無 料

  【お申し込み方法】  件名を 「技術講演会 10/3」 として、ご連絡先を記載の上、  info@seaj.or.jp までメールにてお申し込み下さい。(要 ご参加者のe-mailアドレス・電話番号)

【定員】 60名

 9/25(月)までにお申込下さい。以降はお電話にてお問い合わせ下さい。

【担当】 事務局 星野・後藤 info@seaj.or.jp  03-3261-8262





個人情報保護方針サイトマップお問い合わせ