SEAJ 一般社団法人 日本半導体製造装置協会
TOPEnglish 会員専用
教育セミナー
 その他セミナー
TOP部会のお知らせ>技術部会>検査専門委員会

リソグラフィー/検査専門委員会 技術講演会

「半導体と半導体製造装置の技術動向」

 

リソグラフィー専門委員会では恒例となります山口哲男委員(ニューフレアテクノロジ)のご講演は、

検査専門委員会との共催で、SUMCO 小森隆行様と みずほ証券 山本義継様をお招きし開催することと

なりました。皆様のご参加をお待ち申し上げます。 

※ 「技術講演会」12/21(水)へのお申込みありがとうございます。参加者多数のため会場を↓のとおり変更致しましたので お知らせいたします。
   旧)SEAJ会議室


   新)東京グリーンパレス 地下1F 会議室(ばら)

      ◆東京グリーンパレス◆

      東京都千代田区二番町2番地
      TEL:03-5210-4600(代表)
      ご案内図 http://www.tokyogp.com/access/index.html
      なお、日時は12/21(水)14:00(受付13:45)に変わりございません。


開催日程
開 催 場 所

2016年12月21日(水)

14:00(受付13:45)〜17:00

東京グリーンパレス 地下1F 会議室(ばら)
03-5210-4600(代表)
島津製作所 東京支社 地図
       
@14:00-15:00
A15:00-16:00
B16:00-17:00

半導体市場・半導体製造装置市場の実績と今後の見通しについて

製品・技術動向から見る

半導体市場の見通し

「高速化要求」が生み出す次の15年サイクル〜「抵コスト」から「価格プレミアム」へ〜

山口 哲男委員

小森 隆行 様

山本 義継 様

  各種調査機関の最新の市場予測を紹介します。

  また主要アプリケーションの 動向を解説する予定です。ファウンドリ−やメモリメーカーの先端プロセス開発動向 についても分かる範囲で説明するつもりです。

  電子機器やサービスなどの川下から、電子材料やIPなど川上まで、半導体動向を広く浅く観察しな がら、半導体需要をウェーハ需要に置き換えることで定量的に考えたいと思います。

@15年サイクルと次の成長ドライバー: 利点の観点からはテクノロジーは15サイクルで推移している。他

A微細化鈍化新たな世界:「高く売れる技術」から「安く作る技術」の転換。他

 【対象】 SEAJ正会員・賛助会員限定となります。

  【参加費】    無 料

  【お申し込み方法】  件名を「技術講演会12/21」として、ご連絡先を記載の上、  info@seaj.or.jp までメールにてお申し込み下さい。(要 ご参加者のe-mailアドレス・電話番号)

【定員】 40名

 12/15(木)までにお申込下さい。12/16(金)以降はお電話にてお問い合わせ下さい。

【担当】 事務局 今井・後藤 info@seaj.or.jp  03-3261-8262





個人情報保護方針サイトマップお問い合わせ