SEAJ 一般社団法人 日本半導体製造装置協会
TOPEnglish 会員専用
活動紹介
TOP>活動紹介

SEAJ2017年(1月から12月) 度数率・強度率調査票ご提出のお願い

 

 

    SEAJ安全専門委員会では「事故発生0」をめざし継続的に安全活動に取り組んでおります。2015年から装置業界の現状を知るための指標である「度数率・強度率」を会員企業の皆様のご協力を得て公開しております。

  「度数率」とは労働災害の頻度を表すもので、100万延労働時間あたりの労働災害による死傷者数のことです。

  装置業界の安全状況が全産業の中で、どのレベルにあるかを知ることによって、今後の事故低減活動に役立て   ること が大変重要であると考えております。

 調査内容
  (1)調査票( 2017frequency_rate.xlsx(24KB))をダウンロードし、御社名をつけて保存してください。

  (2) ↓@〜Bまでの数値をお知らせ下さい。

    @労働災害による死傷者数 

       ※通勤災害による負傷、疾病及び死亡は含みません。

        また、同一人物が2回以上被災した場合、死傷者数はその被災回数として算出してください。

               

    A延労働損失日数 (※算出方法にご留意下さい。↓)

       死亡…………………… 7,500 日
       永久全労働不能……… 別表の身体障害等級1〜3級の日数(7,500 日)
       永久一部労働不能…… 別表の身体障害等級4〜14 級の日数(級に応じて50〜5,500 日)

                     身体障害等級別労働損失日数表はこちらからご覧いただけます。
       一時労働不能………… 暦日の休業日数に※300/365(うるう年は300/366)を乗じた日数

    B延実労働時間数 

       (出勤延人員×所定労働時間) + 時間外労働時間数 (請負の方は含みません)

  

  (3)件名を「2017度数率」とし、info@seaj.or.jp までお送り下さい。


  期 限 : 2018年 6月 30日

★厚生労働省用語定義がご覧いただけます。

  http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/saigai/03/2.html

その他
調査内容に個社の守秘内容(事故発生数)が含まれますが、 SEAJ事務局内で厳重管理し、会員各社他に情報が漏れないように徹底いたします。 指標、結果は全体をまとめた形で本年9月に報告予定でございます。
皆様のご協力をお願いいたします。

 2017年9月発表     データ(2016年1月〜12月)提供:50社  ⇒ 前回の結果はこちらから!!  

 2016年9月発表     データ(2015年1月〜12月)提供:57社  ⇒ 前々回の結果はこちらから!!      

 2015年9月発表     データ(2014年1月〜12月)提供:50社         

     

 問い合せ先:SEAJ 環境・サポート部 杉坂・後藤

           TEL:03-3261-8262 Mail:info@seaj.or.jp

 

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
     


個人情報保護方針サイトマップお問い合わせ